Now Playing Tracks

4月18日(fri)
[Spring Strings Day]
WaSa-B : 斎藤孝太郎(cello) 和田建一郎(g) with 田中雄二(g/KOHAK)
武藤祐生(vln)
グラン・ブルー : KOHTEN(vln) YukiViolin(vln)

open 19:00 start 19:30 
前売券\2500 当日券\3000

会場:学芸大学MAPLEHOUSE

明後日のライブのリハーサルでした。
ようやく日本式に戻ってきたぞ。やっとラーメンも食べられるようになったぞ!
台湾で連日数えられない位色々な場所で演奏してきたKOHAKのZipanguもスペシャルバージョンで演奏します。

来週の京都のプログラムも決まり…これもかなりスペシャルなプログラム。普段のライブをする場所では聴けない曲も多数。


どちらのライブもどうぞよろしく。

帰国途中の空の上からの日の出。


困ったことに、体調の変化が…。
昨日は家から駅まで歩いたら静か過ぎて若干不安になった。
今日は下北沢を歩いていたら人が多いのにエネルギーが感じられなくて不安になった。
飲食店の料理がキレイに盛り付けされているのを見て全く食べる気がなくなった。王将がギリギリセーフ。とくにお店のパスタは興味がわかない。キレイすぎる。
そして、大好物だったケーキを身体が欲してなくて…思えばしばらくお菓子を食べてなかった。だから痩せて帰ってきたんだな(笑)。

これを維持してみようかな…。


あとは、人を瞬時に見抜く…これも台湾で感覚だけで過ごしていたから必要な能力で……これも不安なんだよなぁ。色々と。


とにかく、不安だらけに生活してます。

@THE WALL公館

最高だった!!
今年に入ってフルモデルチェンジした新しいKOHAKの初披露が台湾だったけど、唯一残念だったことは、佐藤拓馬が不在だったこと。
だから、今度は必ず三人で台湾に行きます。
今回のツアーは我々の力だけでは実現出来なかった。場所を提供してくれたTHE WALL、日本ではまだ何も始まっていないのに我々に「エイベックスアーティスト」として協力してくれた台湾エイベックス、連日素敵な素晴らしいお花を贈ってくれた「ショコラ」の制作会社コミックプロダクション、日本で我々に機材を提供してくれたZOOM、現地で半ば強制的に拉致に近い形でスタッフとしてお手伝いをしてくれた日本のプロダクション事務所のTさん…皆さん、本当にありがとうございます。
そして、ドラちゃん。このTHE WALLでの企画は彼女がいなければ実現出来なかった。我々の力ではTHE WALLまで辿り着けなくて、交渉の途中から彼女が素晴らしいバンドを集めてくれてTHE WALLと交渉してくれました。そして連日我々に同行してくれて、通訳やステージ上でのケア…僕は元々ひとりで全部やっちゃうからスタッフがいないけど、ここまで有能なスタッフは珍しい。おかげで演奏する事に専念出来た。とても気が利く人で一緒にいて心強いし兎に角ノンストレス。
もう、この感謝の気持ちは言葉では言い表せないけど…本当にありがとうございます。

ライブの方はSilent Hellと言う台湾デスメタルバンドがKOHAKが日本から来ると言うことで、3.11の震災で被害にあった方々への想いを歌った曲を演奏してくれた。言葉は一文字もわからなかったけどとてもとても心が伝わった。気持ちだけで音楽が伝わるくらい強い想いの演奏は日本でも中々お目にかかれない。日本人は演奏者ですら相手の顔色を伺うから。
だから、この日のA Placeを演奏する前に日本語で自分の言葉で我々の感謝の意を話した。3年前台湾は日本に支援してくれた。ちゃんと日本人として台湾へ「ありがとう」を直接伝えたかったから。
A Placeと言う曲は僕が東北ツアーで宮古の現地を肉眼で見て、地元バンドマンと同じ時間と空間を共有して、その時の事を忘れてはいけない、と強く想って曲にした。
A Placeを演奏出来て良かった。しかも新しいバージョンでね。
あと雄二くんが作ったeden。これは本当にスケールが大きい曲だと言うのを再確認したし、大きなホールであればあるほど威力を発揮する。これ程気持ちの良い空間はなかったね。

最後に、僕と雄二くんが出会ってKOHAKの前身であるdeathRainをやっていた頃、「海外での活動を視野に入れている」と書いていたけど、KOHAKでやっと実現出来た。
KOHAKは台湾でも活動をしていきます。
僕は去年友達になった彼等に「また台湾にくる」と約束したから。今回はステージ上から多くの人に「我会再来」と何度も行ったから。
次は絶対に三人でね!!!

STREET GIG @ 西門NEO WEST

朝からフラフラな状態で楽器屋に行き、ミニアンプを現地調達。楽器屋にはZETAのViolinとBassがあり嬉しかった!エレキチェロはなかったけどね。

ここの場所は勝手には出来なくて、台湾エイベックスがちゃんと許可を取ってくれました。本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。

ちなみに雄二くんは完全に二日酔いだったけど汗だくになり大量に水を飲んで完全に復活してました。

僕は手が壊れてきて、この状態だとTHE WALLで良いパフォーマンスが出来ないのでコンビに行き氷を買ってアイシング。お陰で完全に復活!!!

台湾のファンの方も来てくれてお水の差し入れも頂いたり、CDも売れたり…あとはZipanguを知っている人もいたり。

反応がわかるので全く知らない土地でのSTREET GIGは大切だね。日本では絶対にやらないけど。

この後、THE WALLに移動!

宜蘭から台北に戻ってくると、台湾のデスメタルバンドAnthelionのメンバーが大集合してくれて。本当に嬉しかった!!!

ここから宴が始まるんだけど、ついに田中雄二のリミッターが解除され、暴走!VocalのCodeと意気投合!!

最初の店で、我々KOHAKが「ここで弾かせろ!!」と騒ぎだし飲食店の店内でゲリラGIG!!!

場所を変えて、我々の行きつけの店に乗り込み「今から弾かせろ!!」と騒いでゲリラGIG!!!

最後は、我々の部屋に招いて部屋飲み!
ギターは弾くは、煙草は吸うは(台湾はどこでも室内は禁煙)大騒ぎをしていたらホテルの人に怒られ(笑)。まぁ、朝の5時だったからね。


でもね、彼らは本当に純粋で、夢と希望に満ち溢れた17歳のboyや、日本の原発の話をしたり、バカな話をしたり、曲を聴かせてもらったり…しかも、これらが全て英語でね。

伝えたい事がちゃんとあって相手の心と繋がっているとお互い理解し合えるのがよく分かった。僕は英語は中学生レベルだし、雄二くんはさらに低いレベルだけど、確実にコミュニケーションが取れる。

ジャンルなんて関係ない。これは日本のライブハウスイベントの「ノンジャンル」とはわけが違う。

もっとシンプルで、相手の話を聞く、相手の音楽を聴く、これだけ。


しかし、楽しかったなぁ〜!!
台湾語、英語、日本語が飛び交うけど心がひとつな感覚がね。

あいつらはFriendじゃなくてBrotherだね。


それにしても、我々の部屋は…汚なすぎて、もはや日本人離れしていたなぁ〜(笑)

またしても、台湾の野良犬は肥えていた〜♡

4/12(六)
KOHAK GIG @宜蘭 THE WALL賣捌所

宜蘭は台北の中心地からバスで1時間くらいの場所。会場は古い日本家屋をアレンジしてパフォーマンスが出来る空間の建物。二匹の看板犬がとても可愛かった!!
そしてテレビ番組の制作会社からお花が届き…とても嬉しかった!!ありがとうございます。

ステージは庭をアレンジした屋外。これが、隣の建物に反響してメチャクチャ気持ちが良かった!音が拡散しない!!しかも夜空が見える!!!

パフォーマンスの方も、出国前に全く覚えられなかった台湾語も…挨拶は完璧に伝わり、語学力がないはずの僕が台湾語と英語を駆使してMCをやり遂げるという…まさかの展開に!はっきり言って日本での僕のライブの空気感と全く同じ状態だったから、いかに日本語も下手くそと言う証明にもなった(笑)。

実は「雨脚」を演奏していた時に突然込み上げてくるものがあり、泣きそうになり、必至に堪えた。これは僕と雄二くんにしかわからない事でね、ここまでの13年の過程が。そして、このライブは本当にゼロから雄二くんが交渉してもぎ取ったライブだったしね。

最高の夜になった。

おそらく台北から来るのは大変だと思う。それなのにわざわざ足を運んでくれた皆さん、本当にありがとう!!


でも、この日はこの後の夜からが物凄く濃い夜になり……ついにKOHAKのリミッターが外れてまさかの大暴走(笑)!!!


改めます。

相変わらず、台湾の野良犬は肥えていた♡

ストリートライブをやって、スタジオでリハーサルをやって、ライブハウスに挨拶をしに行き、今回少しお世話になった片方さんの沖縄料理屋へ行き…今回の台湾公演は台湾人の友人の協力がなければ実現しなかったけれど、その友人と台北のバンドがライブの打ち上げで行くお店へ行き…台湾人、日本人、イギリス人がテーブルを囲んでメチャクチャ美味しいお店で二軒目の夜ご飯を食べて。雄二くんは恐ろしいくらい辛い臭豆腐を汗ダクになりながら食べていた(笑)。

この店はガイドブックに書いてあるオススメの店より確実に美味しい!!!ウナギもチャーハンもエビも!!!!!もう幸せすぎる!!!!


最後は行きつけの店で大好物の乾意麺を……って、三軒目か(笑)。お店にライブのチラシを貼らせてもらった。スタジオにもね。


さらに、新しい出会いがあって。これは帰国してから。


ちなみに、僕と雄二くんは日本語をゴリ押ししてます(笑)。まぁ、たまに英語を使うけどね、中学生レベルの。


もう、1週間くらい滞在している感覚だ。

たまらない!!!!!

朝バッハからの二人での朝練から一日が始まり、空港にスーツケースを取りに行き、エイベックス台湾にご挨拶へ。

社長がとても良い方で、その場でストリートライブを急遽二本組んでくれた。ちゃんと許可がいる場所なのでね。本当に嬉しかった!!多謝!!!!

その社長オススメのお店がメチャクチャ美味しかった!!田ウナギ、龍の毛、イカ…初めてとても美味しい料理を食べた気がしたなぁ。

帰りにIKEAでストリートライブ用の椅子を買い、ホテルのロビーで組み立てて近所の公園で夜練。終わった頃には夜市もすっかり終わってる時間になり、最後は行きつけの店で…って、ホテルから歩いて15秒くらいの店(笑)。

居心地が良過ぎて雄二くんはビール4本、僕は乾意麺3杯…ここの店の乾意麺が大好物になってしまった!!繁華街の少し高いお店に比べると入り辛いイメージがあるけどね。歩道に机と椅子が出てるタイプの店ね。買うシステムもメニューも全く分からないけど、これがどうにかなるもんでね。昨夜は店員さんに発音を教えてもらった(笑)。もちろん、日本人は我々のみ。


しかし、台湾と言う国は滞在すればするほど魅了される街だ。この刺激はたまらない。日本にないエネルギーを感じる。何よりも居心地が良い!!

きっとガジュマルのせいだな。街中に生えているガジュマルにいる妖精が街中にいるんだろうね。

朝バッハからの二人での朝練から一日がスタート。午前中に空港へ荷物を取りに行くも、語学力が中学生レベルのKOHAKは日本語でゴリ押しして何とか荷物を引き取る…って、完全に僕のミスですが…。

一度ホテルへ戻り着替えてエイベックス台湾へご挨拶。社長がとても良い人でストリートライブを二本組んでくださった。許可が必要な場所だからね。しかも101の近く。本当に感謝してます。多謝。

社長オススメのお店へ行き、田ウナギ(ウナギとドジョウの中間らしい)、龍の毛(野菜)、イカなど、初めて台湾で美味しい食事をしました。

IKEAへ行き、ストリートライブ用の椅子を買い、ホテルのロビーで組み立てて近所の公園で夜練。

最後は行きつけの店で…ってホテルから歩いて15秒の店。雄二くんはビール4本、僕は乾意麺を3杯。ここの乾意麺。大好物になってしまった。

初めてブラブラ歩いたりバスに乗ったりタクシーに乗ったり…なんだろうなぁ?街のエネルギーが日本とは異なる。とても刺激的。この刺激を体感するのは本当に病み付きになってしまうので、ますます台湾が好きになっています。


きっと、ガジュマルの樹がいっぱいあるから妖精が街中にいるんだろうね。


さて。
起きたらアンプラグドライブだ!!!

朝バッハからの二人での朝練から一日が始まり、空港にスーツケースを取りに行き、エイベックス台湾にご挨拶へ。

社長がとても良い方で、その場でストリートライブを急遽二本組んでくれた。ちゃんと許可がいる場所なのでね。本当に嬉しかった!!多謝!!!!

その社長オススメのお店がメチャクチャ美味しかった!!田ウナギ、龍の毛、イカ…初めてとても美味しい料理を食べた気がしたなぁ。

帰りにIKEAでストリートライブ用の椅子を買い、ホテルのロビーで組み立てて近所の公園で夜練。終わった頃には夜市もすっかり終わってる時間になり、最後は行きつけの店で…って、ホテルから歩いて15秒くらいの店(笑)。

居心地が良過ぎて雄二くんはビール4本、僕は乾意麺3杯…ここの店の乾意麺が大好物になってしまった!!繁華街の少し高いお店に比べると入り辛いイメージがあるけどね。歩道に机と椅子が出てるタイプの店ね。買うシステムもメニューも全く分からないけど、これがどうにかなるもんでね。昨夜は店員さんに発音を教えてもらった(笑)。もちろん、日本人は我々のみ。


しかし、台湾と言う国は滞在すればするほど魅了される街だ。この刺激はたまらない。日本にないエネルギーを感じる。何よりも居心地が良い!!

きっとガジュマルのせいだな。街中に生えているガジュマルにいる妖精が街中にいるんだろうね。

無事に台湾に入国しました。

ホテルに着いて……スーツケースを空港に忘れてきたことに気が付き…。きっと、写真右上の残された荷物の中にあるんだろうなぁ…。
初っ端からやらかしてます。

起きたら空港に取りに行くのです。
まぁ、チェロも無事だったし。PCは手荷物だったし…着替えと衣装が…ないだけ。あと機材の電源か。

ホテルも…アジアな感じ!
ホテルの近所の5時までやってるお店でやっとご飯。ヤクザを何人も見た(笑)。


昨年DIEさんと来た台北とはかなり違うけど、これはこれで相当ワクワクしてます♡

【今月のライブスケジュール】

4/12 台湾宜蘭 賣捌所/ KOHAK
4/13 台湾THE WALL / KOHAK
4/15 下北沢 風知空知 / 丸山茂樹
4/18 学芸大学MAPLEHOUSE / WaSa-B with 田中雄二(KOHAK)
4/19 笹塚RimShot / Duo with 三上武志(g)
4/20 学芸大学MAPLEHOUSE / サポート
4/26 京都 妙心寺大雄院 / WaSa-B
4/27 京都 妙心寺金牛院 / 朝座禅&公開朝バッハ
4/27 名古屋音邸 / WaSa-B
4/29 岐阜 / WaSa-B with 田中雄二(KOHAK)※詳細未定

お知らせ

5/28 @高田馬場 音楽室DX
『ファンキー・ジェントルマン』
開場 19:00 ライブ開始 19:30
MUSIC CHARGE
【予約】¥3,500 【当日】¥4,000 ※Drink&Food別

4月6日(日)13:00より予約受付を開始します。
» ご予約はこちらから
http://www.ongakushitsu-dx.jp/contact.html

●出演
そうる透(Dr) ACE(Gt) 和佐田達彦(B,Vo)
斎藤孝太郎(E-Cello)

【予約方法】
※予約メールフォームの案内からメールを送信ください。予約受付はメールのみとさせていただきます。
※予約はお一人様4枚までとさせていただきます。
※受付完了のメール送信時に、入場整理番号をお知らせいたします。整理番号は予約順となります。
※当日は整理番号順の入場となります。早い番号の整理番号をお持ちでも、開場の時間にお越し頂いていない場合、続きの番号のお客様に先にご入場頂きます。
なお、遅れてくるお客様の為のお席の確保はご遠慮ください。
※チケットの発行はございません。当日、ご入場の際にチャージ料金をお支払いいただきます。
※受付処理の都合上、メールの返信までに多少お時間をいただく場合がございます。2日以上返信がない場合は、お問い合わせください。
※携帯電話からご予約の方は、PCメールが受信出来るよう設定してください。
※なお御予約の受け付けはライブ前日までとさせていただきます。

☆SpaceSafari☆vol.3

無事に終了。

今回も、DeeeeeepでHaaaaappyな空間で、あっという間に時間が過ぎてしまった。

大西さんと円山さんは本当に素晴らしい最高なミュージシャン♡

次回vol.4は8月に予定してます。


今後、僕がどこでどんな活動をしようとも、このDeepな音楽は僕のコアになっているとても重要な事なので、この企画だけは続けていこうと思う。そんな想いを再確認させてくれた。

Deepと言ってもバイオレンスなアヴァンギャルドではなくてね。ノイズを全開にして原型がなくなる音楽は苦手なのです。

よし!

この企画を広めるために、これからはちゃんとチラシを作ってしっかりと宣伝していくぞ!!!!


このメンバーじゃないと絶対に出来ない音楽が確実にあるから、ここは大切にしていきたい。3回やってみて確信に変わった。

そんな、大雨の日のライブでした。


来てくれた皆さん、本当にありがとう。

斎藤孝太郎企画☆Space Spiral☆Vol.3

4/3(木) @学芸大学MAPLEHOUSE
斎藤孝太郎(Cello)+大西英雄(D)+円山天使(G)

開場19:30 開演20:00~
MC adv¥2,500/door¥3,000(+1drink)
※食べ物の持ち込みは自由です

年に3回の『定期演奏会』。
またの名を『大人の学園祭』。
名曲カバーあり、唄コーナーあり、即興コーナーあり!
この3人でしか絶対に出す事の出来ない宇宙的(色々な意味で)な音楽の世界。
兎に角、必見!!
http://www.maplehouse.jp/

To Tumblr, Love Pixel Union